髪の毛の静電気の原因とは?静電気を抑える5つの対策方法を解説

髪の毛の静電気の原因とは?静電気を抑える5つの対策方法を解説

冬場になると、ブラッシングをするときや、服を脱ぎ着するときにバチバチと静電気が起きて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?静電気が起こると、髪の毛もうまくまとまらず、せっかくセットした髪型もすぐに崩れてしまいます。

そこで今回は、髪の毛に静電気が起きる原因と、髪の静電気を抑える5つの対策方法について解説します。髪の毛の静電気で困っている方はぜひ参考にしてみてください。

髪の毛に静電気が起きる原因とは?

まずは、髪の静電気が起こる原因について解説します。

空気や髪の乾燥

静電気は湿度が低いと起こりやすくなります。適度な湿度が保たれている環境だと、静電気が空気中の水分に流れて自然に放電します。しかし、空気が乾燥していると静電気が逃げ場を失い、帯電しやすくなり、髪の毛に静電気が起こるのです。また、髪の毛の水分不足・乾燥も静電気が発生する原因となります。乾燥した環境にいると、髪の毛も乾燥していき、髪内部の水分もどんどん奪われ、髪は帯電しやすくなります。そのため、髪の毛が水分のないパサついた状態だと、ブラッシングなどの摩擦で簡単に静電気が発生するのです。

他のものとの摩擦

静電気が起こりやすい素材の服や帽子などとの摩擦によっても、静電気が起こる原因になります。寒くなってくると、ニット素材や毛糸素材の厚手のものを着る方が多いと思います。このニットや毛糸素材の服は摩擦が起きやすいため、静電気が発生しやすくなるのです。

髪の静電気を抑える5つの対策方法

髪の毛の静電気を抑える対策法方法は、主に5つあります。ここからは、それぞれの対策法について詳しくご紹介します。

髪の湿度を保つ

髪の乾燥は静電気が発生するだけでなく、パサつきや毛先のもつれなどのヘアダメージにもつながります。そのため、髪の毛に静電気を抑えるためには、髪の保湿がとても大切です。

髪の保湿対策として、シャンプー直後のトリートメントはもちろんのこと、洗い流さないトリートメントも合わせて使うと効果的です。お風呂上がりにタオルドライをした後に洗い流さないトリートメントを髪につけて、ドライヤーを使って乾かしましょう。静電気を抑えるだけでなく、髪もまとまりやすくなるため、季節を問わず使用するのがおすすめです。

部屋の湿度を上げる

冬場は湿度も低く、暖房によってどうしても空気が乾燥してしまうため、身体も髪も静電気を帯びやすくなります。そのため、加湿器などを使用して部屋の湿度を保ちましょう。目安としては、50〜60%以上の湿度を保つことで、髪で発生した静電気を空気中に放電させ、静電気の不快なバチバチを避けることができると言われています。

保湿力の高いシャンプーを使う

トリートメントだけでなく、髪の乾燥を防ぐにはシャンプーにもこだわることが大切です。洗浄力の強いシャンプーだと、頭皮や髪の毛に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。その結果、せっかく髪に潤いやツヤを与えていた皮脂がすべて洗い流されて、髪が乾燥してしまう原因となるのです。そのため、髪の乾燥を防ぐためには保湿力の高いシャンプーを使うのがおすすめです。

特におすすめなのが「アミノ酸系シャンプー」です。頭皮と同じ成分であるアミノ酸(タンパク質)で洗浄することによって、頭皮環境を整えて乾燥を防ぐことができ、静電気を抑えることができます。

ヘアブラシを見直す

ブラッシングは強い摩擦が起こるため、髪の毛に静電気が起こりやすくなります。しかし、静電気が起こりにくい「天然毛(獣毛)ブラシ」や「つげ櫛」などを使えば、静電気の発生を抑えてくれます。ただし、プラスチック素材のものは摩擦が起こりやすいので避けましょう。髪をとかす際は、いきなり根元からとかすのではなく、毛先の絡まりからとかすことがポイントです。

着る服を工夫する

服の素材によっても静電気の起こりやすさに違いがあります。例えば、ポリエステルやナイロン、ウールなどの素材は静電気が起こりやすいです。冬場は、ウール素材のセーターを着ることもあるかと思いますが、そのような場合は静電気を発生しにくい素材と組み合わせると静電気の防止が期待できます。静電気が起こりにくい素材としては、木綿や麻、シルクなどがあります。これらの素材は、静電気の発生しやすい素材と比べて、吸湿性があることから電気が帯電しにくいと言われています。そのため、静電気が気になる季節は、静電気が発生しにくい素材と組み合わせるなど素材を工夫してみましょう。

まとめ

今回は、髪の毛に静電気が起きる原因と静電気を抑える5つの対策方法についてご紹介しました。

髪の毛に静電気が起きる原因は、主に乾燥ですが、服や帽子などの摩擦によっても発生します。静電気を抑えるためには、普段から部屋の湿度や髪の保湿に気をつけて、冬場は着る服も工夫することが大切です。

渋谷区笹塚周辺で美容室をお探しの方は「hair atelier alba」にぜひお越しください。当ヘアーサロンでは、笹塚周辺の都会的で親しみやすく活気に溢れる側面を持つ街の雰囲気をそのままに、都会的ファッション性・気軽に寄れるサロン・スタッフの朗らかな活気をコンセプトにお客様の美容をサポートさせて頂きます。

渋谷区笹塚周辺で美容室をお探しの方は「hair atelier alba」にお気軽にお越しくださいませ。